平成29年3月31日で終了した「中小企業投資促進税制の上乗せ措置」が改組され、
平成29年4月1日より「中小企業経営強化税制」が創設されました。

個人事業主・法人で「青色申告書」を提出する中小企業者等がソフトウェア等を購入すると、
税制の優遇措置が受けられます。

どんな優遇措置が受けられるかを下記よりご確認ください。
(会社の規模やソフトウェアの取得価額・内容によって異なります。)

優遇ケース➀

JISAHP 中小企業庁

※制度の詳しい内容は中小企庁のホームページをご覧ください。
※各税制が適用できるかどうかは、ご担当の税理士、またはお近くの税務署にご確認下さい。

お申し込みはこちら

優遇ケース➁

※制度の詳しい内容は中小企庁のホームページをご覧ください。
※詳しくは所轄の税務署にお問い合わせをお願いします。

お申し込みはこちら

優遇ケース➂

※制度の詳しい内容は中小企庁のホームページをご覧ください。
※詳しくは所轄の税務署にお問い合わせをお願いします。

お申し込みはこちら